約2万円のWear OSスマートウォッチ「TicWatch E2/S2」 – ケータイ Watch

0
3
約2万円のWear OSスマートウォッチ「TicWatch E2/S2」 – ケータイ Watch

 Mobvoiは、GoogleのWear OS(旧:Android Wear)を採用したスマートウォッチ「TicWatch E2」「TicWatch S2」を、同社公式サイトとAmazon.co.jpで発売した。

 価格はTicWatch E2が1万8999円(税込、以下同)、TicWatch S2が2万2199円。3月17日までの期間限定で、公式サイトで新機種を購入するとリストバンド型の活動量計「TicBand」がプレゼントされる。

 TicWatch E2/S2は、運動記録に適した「プロアクティブスポーツモード」を搭載。水深50mまでの防水性能を備える。S2については、MIL規格に準拠したマイナス30度~70度の温度変動や耐衝撃テストもクリアしている。

 チップセットはクアルコムの「Snapdragon Wear 2100」を搭載、2日間連続で駆動する電池持ちを実現したとしている。Wear OSの採用によりAndroid/iOSとの連携が可能で、Googleアシスタントにも対応する。

 TicWatch E2の大きさは52.2×46.9×12.9mm。重さは35.0g。TicWatch S2の大きさは51.8×46.6×12.9mm。重さは35.2g。いずれも、ベゼル部分にはポリカーボネート、バンド部分にはシリコンを採用し軽量化している。

 IEEE 802.11b/g/nとBluetooth 4.1をサポート。GPSにも対応する。バッテリー容量は415mAh。なお、TicWatch S2は4月12日以降、ビックカメラでも販売予定。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here