これはゾワる。iPhoneのLightningポートの中から出てくる出てくるホコリの塊(ギズモード・ジャパン) – Yahoo!ニュース

0
3
これはゾワる。iPhoneのLightningポートの中から出てくる出てくるホコリの塊(ギズモード・ジャパン) – Yahoo!ニュース

いやー! 見たくないけど見せて!





米GizmodoのJustin Westbrook記者は半年ほど、iPhoneのLightningポートの調子の悪さに悩まされてきました。ヘッドフォンが認識されない、充電ができない、といった具合です。まだ3年しか経ってないのにまた高額を払って新しいデバイスを買わないといけないのか…と悩んでいたある日、神のお告げのような朝がやって来たようです。

【記事の全画像】これはゾワる。iPhoneのLightningポートの中から出てくる出てくるホコリの塊6カ月ほど前から、そろそろスマホを新しいものに買い替えないといけないなと嫌な思いが頭をよぎるようになってきました。私が持っているのはiPhone 7ですが、購入してから3年ほど。少しずつ充電の調子が悪くなり、Lightning端子のヘッドフォンをついに認識しなくなってしまったんです。ヘッドフォンが使えなくなるというのは私にとっては怒り沸騰の事態です。






しかし新しいスマートフォンを買うために1,000ドルも払いたいなんて全く思えません。もしも払う余裕があったとしても、最新版のiPhoneは私には大きすぎます。そしてすべてがLightningポートでまとめられる、というAppleの決定に3年経った今でも不満いっぱいなのです。





自分のスマホでありながら、気に入らない所はたくさんありますが、そのすべてがLightningポートに起因します。昨年調子が悪くなり始めてからは、私のiPhoneと私の関係は非常に劣悪なものになっています。今振り返ってみると、その兆候はカリフォルニアからニューヨークへと戻った時のフライトでの出来事に見出すことができました。

事態は過去のフライトにさかのぼる…

飛行機の機内ではラップトップの充電が切れてしまい、映画などの機上エンターテイメントもありませんでした。そのため、Lightningイヤフォンをスマホに挿して残り数時間のフライトをリラックスして乗り過ごそうというのが私の計画だったのです。しかし私がCiaraの『One, Two Step』を再生したとたん、iPhoneのスピーカーから爆音で再生され、私の近くに座っていた乗客たちを飛び上がらせてしまいました。恐怖です。しかもイヤフォンはちゃんとささっていたのに、です。





10分ほどイヤホンを抜いたり挿したりと繰り返したものの、諦めてふて寝をすることに決めました。私の人生のふて寝歴の中でも一・二を争う不快なふて寝でした。今となっては『One, Two Step』を心穏かに聴くことは不可能な身体になってしまいました。これはついにAirPodsを購入する時期がきたのか、とさえ思ったのです。





と思ったら例の充電問題が起き始めたわけです。コードを差し込むと充電が開始されたマークは出るものの、デバイス自体を置くと、コードが抜かれたと表示されるんです。なんとまぁイライラする問題です。





そして数カ月にわたり、この対処法を開発することになりました。それはiPhoneを縦に立ち上げた状態で置くことで、自重でコードがしっかりと差し込まれた状態でキープするというもの、もしくは第三者パーティによるバッテリーケースを充電して、それを使ってiPhoneを充電するという回りくどい方法でした。生活を快適にしてくれるiPhoneであるはずなのに、これは非常にストレスが溜まります。しかしこの中途半端な対処法があったことで、大枚をはたいて新しいiPhoneを購入するという究極の解決策を実施するには至らなかったわけです。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here