EXILE SHOKICHI、ニューAL発売&初の単独アリーナツアー開催(BARKS) – Yahoo!ニュース

0
4
EXILE SHOKICHI、ニューAL発売&初の単独アリーナツアー開催(BARKS) – Yahoo!ニュース

EXILE、EXILE THE SECONDのボーカルSHOKICHIが、2ndソロアルバム『1114』を5月15日にリリースする事と、自身初のソロツアーを開催することを発表した。





2月9日に京セラドームで行われた<EXILE LIVE TOUR 2018-2019“STAR OF WISH”>の中で発表され、会場に集まったファンからは大きな歓声があがった。





自身初の単独アリーナツアーとなる<EXILE SHOKICHI LIVE TOUR 2019“UNDERDOGG”>は、6月29日の長野・長野ビッグハット公演を皮切りに、全国6都市で全8公演の開催を予定している。 「大きな野望を抱き音楽を愛するUNDER DOGGが新たなMUSIC WORLDへ誘う/これがEXILE SHOKICHIの音楽/これがEXILE SHOKICHIの世界/説明はいらない この空間を全身で感じよう」とのコンセプトも公開されている。





また、前作の1stソロアルバム『THE FUTURE』から1114日となる今作は、2018年に発売したシングル「Underdog」や、映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』オープニングテーマ曲に起用された「Futen Boyz」に加えて、SHOKICHIの音楽ルーツの一つでもある正統派R&Bに最新のサウンドアプローチで挑んだ楽曲「白夜」を収録。





さらに3月から2ヶ月連続配信リリースが決定している最新シングル「君に会うために僕は生まれてきたんだ」「サイケデリックロマンス」なども収録となる。





SHOKICHIは、EXILE THE SECONDのボーカルとして2度のアリーナツアーを成功に導き、EXILEとして約3年振りの全国ドームツアーを開催。また、昨年EXILEが配信リリースした「STEP UP」では、ブルーノ・マーズの「That’s What I Like」や「24K Magic」などを手がけ、グラミー賞も獲得している世界的音楽プロデュース・チームのステレオタイプスとライティングセッションを行うなど、ソングライターとしても活躍の場を広げている。





ボーカリストとして、ソングライターとして進化を遂げたEXILE SHOKICHIが、収録曲全ての作詞、作曲を手掛けた渾身の一作が『1114』だ。





<EXILE SHOKICHI LIVE TOUR 2019“UNDERDOGG”>


2019年6月29日(土) 長野・長野ビッグハット


2019年7月3日(水) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ


2019年7月4日(木) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ


2019年7月27日(土) 静岡・静岡エコパアリーナ


2019年8月17日(土) 福岡・マリンメッセ福岡


2019年9月11日(水) 大阪・大阪城ホール


2019年9月12日(木) 大阪・大阪城ホール


2019年9月15日(日) 北海道・北海きたえーる

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here