サムスンがとうとうノッチスマホ「Galaxy M10/M20」投入。インド市場でシャオミ対抗狙う – Engadget 日本版

0
5
サムスンがとうとうノッチスマホ「Galaxy M10/M20」投入。インド市場でシャオミ対抗狙う – Engadget 日本版

韓国サムスンは、新型スマートフォン「Galaxy Mシリーズ」をインド市場向けに発表しました。Galaxy M10/M20はともに200ドル以下のエントリー市場向けの端末となり、インドで人気の中国シャオミや中国OPPOに対抗すべく投入されることになります。また、サムスン製端末として初めて「ノッチ」を搭載したことも注目ポイントです。

まず上位モデルのGalaxy M20は6.3インチ/FHD+解像度の「Infinity V」ディスプレイを搭載。一方、Galaxy M10のディスプレイは6.2インチ/HD+解像度となっています。バッテリー容量は5000mAhと大きく、USB Type-C経由での15Wの高速充電や、顔認識による画面ロック解除、そして指紋認証機能を搭載しています。

プロセッサには8コアの新型Exynos(Exynos 7904かExynos 7870)を搭載し、どちらの端末も背面に1300万画素+超広角500万画素のデュアルカメラを搭載。RAM容量と内蔵ストレージ容量の組み合わせは、Galaxy M20が3GB+32GBと4GB+64GB、Galaxy M10が2GB+16GBと3GB+32GB。また最大512GBまでのmicroSDカードが利用でき、2つのSIMカードスロットを備えています。

端末価格はGalaxy M20が1万990〜1万2990インドルピー(約1万7000〜2万円)、Galaxy M10が7990〜8990インドルピー(約1万2000〜1万4000円)。インドのAmazon.inにて2月5日からの販売が予定されています。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here